忍者ブログ
雪乃・舞依と志乃神・晃の設定などを徒然と、いや適当に・・・。SSとかバトンとかで ============================================================  このブログにおいてある作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』用のイラストとして、作成を依頼したものです。  イラストの使用権は雪乃に、著作権は書いていただいたイラストマスターに、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。 ============================================================
[35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

隔離屋敷【迷宮の迷子】亭・礼拝堂にて

伽藍洞の教会で、ただ一人祈りを捧げる修道女―――白羽・鴉
その姿を見守るものは何も無く、ただ無音の中で礼拝を続ける。

私は諸君らに切望する
哀れなる思念に囚われた救助者の最後の思いを救う事を―――


私は諸君らに希望する。
諸君からの救済を待つ要救済者を必ず救い出せ。
以下に絶望的な状況であろうとも、諸君らの全力を持って救済せよ。
諸君は、この世界において卓越した能力有りと選ばれた者達ばかりである。
諸君にはそれだけの力がある。
間違い無く・・・ある。
能力者としての自信を、誇りを持て。
己が力の全てを信じよ。
要救済者は諸君らからの救済を、差し伸べられる手を待っている。
死の恐怖と絶望の中で待っている。
要救済者の断ち切られた想いを、無念を晴らし・・・犠牲となった者達と、次の生へと繋ぐ為に救い出せ。
必ずや救い出せ。

そして、私は諸君らに切望する。
救済に赴いた諸君らが生きて帰る事を。
彼らはとても不安定な心をしている。
救うべき者に傷を負わされることもあるだろう。
それをよしと、喜ぶ救済者もいるだろう。
だが諸君が他者の命や安全、救済と引き換えに命を落とす事は許されない。
決して・・・許されない。
万一の諸君らの死は、助けられた者の心に重荷となって残るだろう。
諸君を愛するもの達の中にも悲しみとなって悔いを生むだろう。
その痛みを思え。
能力者である諸君らは、そのような歪んだ喜びを救済者に、
また、諸君を愛する者達に痛みを与えてはならない。
与える事を許されない。

故に私は切望する。
如何なる状況でも生きて帰ることを。
如何なる状況下からも、全ての要救済者を、そして諸君自身を救い出せ。
コレは、命令である。
諸君は必ず生きて戻らなければならない。
繰り返すが・・・コレは命令である。
要救済者を救済したのち、必ずや生還せよ
必ずや生還せよ!!



「・・・さて、本日も救済を。救われぬ者にこそ救いの手を」
静かに呟き、その場を後にした。
残るは静寂のみが支配する、教会だけ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雪乃・舞依
年齢:
24
性別:
女性
誕生日:
1994/09/22
職業:
中学生雪女
趣味:
読書、スライム弄り、他人と(で?)遊ぶ
自己紹介:
外の事をあまり知らなかった為に人と上手くかみ合う会話が数人にしか出来ない。喋りも沈黙の多いまったりペースだが人を弄る時だけは素が出て一方的に捲くし立てて相手を貶める。
いたずらっ子だが時々常識外れの大ぽかをする。
動物の鳴き声で幾つかウソを教えられている。
(例:猫はメェ~って鳴くんだよっ!?)
スライムマスター(幻獣使い?)
最近は割とほわほわと彼氏に甘えている。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]